すこやかな毎日を応援します。株式会社Challenge Of Soul(チャレンジオブソウル)

ダイニングはご家族皆様が集う場所、食品や調味料など口にするものも置かれているところですので、「FUF活性化システム」を使ってイキイキとした空間をつくりましょう♪

ダイニング全体

ダイニング全体を快適な空間にするには『FUFパウダー』を床・壁・天井にバインダー剤(水溶性シーラー剤等)を使って下地の板材や石膏ボードなどに塗布するのが最も効率的です。『FUFパウダー』は表面積が広ければ広いほど、イヤシロチ化しやすく月日とともに進行していきます。
※詳しくはこちらをご覧ください。
でもこの作業をするには、新築やりフォームのときにしかできませんね。でもご安心ください。現状でもイヤシロチ化できる方法がありますので、ご紹介いたします。

ダイニングテーブル

ダイニングテーブルや椅子の裏に『FUFパウダー』を水性ペンキと混ぜて塗ります。水性ペンキなどお好みに合わせたバインダー剤をお使いください。パウダーがグレイ色をしていますので、水性ペンキの色に影響が出ます。例えば真っ白のペンキにパウダーを混ぜると薄いグレイ色に仕上がりますので、ご注意くださいませ。
『FUFパウダー』の量は、対象の空間で異なりますので、お気軽にお問い合わせください。目安としましては、『FUFパウダー』200gをテーブル(4人掛け)の天板裏と椅子の裏に塗布していただくと良いでしょう。

ラグ(敷物)

ラグ(敷物)の下に『FUFパウダー』をビニールのチャック付き袋に70~80gを入れたものを敷き詰めます。袋数の目安ですが、以下を参照になさってください。
一般的なサイズ(江戸間)のものを例に挙げています。
6帖間用(185×185)80g×7袋=560g
8帖間用(185×240)80g×9袋=720g
10帖間用(200×290)80g×12袋=960g
ラグが敷かれた空間は、イキイキとして居心地の良い空間へと移行していくことでしょう。

プランニングやお見積りは無料です。お気軽にお問い合わせくださいませ