すこやかな毎日を応援します。株式会社Challenge Of Soul(チャレンジオブソウル)

炭素埋設による磁場の調整や、セラミック素材を活用した空間活性化、天然鉱石や炭などによる空間のイオン調整など目的に応じて最適な資材を選択してイヤシロチ化をいたします。
イヤシロチ化の資材は自然素材が本来もつ力を用いているため、半永久的にイヤシロチ化が持続します。自然の恵みと人間の知恵が融合した蘇生化の新技術として、あらゆる業種から注目され、数多くの実績を上げています。

磁場調整 炭素埋設

 炭素埋設とは?

土地に炭素と天然鉱石を主原料とする専用の資材を埋設し、地中に存在する微弱な電気の流れを整えます。炭素による電気を蓄える働きと、天然鉱石のもつ電気を誘い込む働きにより、地中に流れる微弱な電気の流れをつくります。これによって生じる電子が地表面へ放出され、電子の豊富な心地よい環境になります。
高温で焼いた帯電性をもつ炭と誘電性の高い天然鉱石とを組み合わせ、さらに機能を高める金箔や天然塩の働きで、よりいっそう効率よく確実にイヤシロチをつくります。

専任スタッフによる炭素埋設

◆ 炭素埋設方法

①現地調査 土地や建物の状態、地磁気の乱れなどから地中の電気の乱れを予測し、炭素埋設のポイントを見つけます。
②埋設孔の掘削 直径1m×深さ1mの炭素埋設孔を掘ります。
③掘りあがった炭素埋設孔
④埋設孔の底に『すこやか』を1つ置き、埋設用の炭『やすらぎⅡゴールドブレンド』もしくは『やすらぎⅡ』を水で馴染ませながら投入します。
⑤金箔の撒布 光輝く金箔を1層目と2層目、4層目と5層目の間に撒きます。金の働きがイヤシロチ効果を高めてくれます。※この工程は、『やすらぎⅡゴールドブレンド』の施工に限ります。
⑥炭素埋設孔の断面図 地中を横から見るとこのような状態になります。
⑦炭素埋設完了 掘り起こした土で埋設孔を埋め戻し、炭素埋設は完了です。
※図の挿入

ご自分でできるエントレ炭埋設

◆ 掘って埋めるだけ  日曜大工感覚で、ご自分でイヤシロチ化ができる埋設用の炭

ご自分で施工もできますが、ご新築、リフォームの場合は、ハウスメーカーさんに施工をお願いすることもできます。お家を建てる前の試掘時に重機が施工現場に置かれているときがあります。その間に合わせて施工されると費用を抑えて簡単にイヤシロチ化できます。また、当社でも施工を承ります。ご希望のお客様はプラン作成の際にお申し付けくださいませ。詳しくはお気軽にお問い合わせくださいませ。

◆ 『エントレ炭』の埋設方法

①埋設孔の掘削 必要量の『エントレ炭』が入る埋設孔を掘ります。深さは、100~150cmです。
②埋設孔に『エントレ炭』を設置 埋設孔に『エントレ炭』を設置します。必要量(※1)に合わせた置き方をしますので、事前に施工用の資料を郵送、e-mailなどご希望に合わせてお届けいたします。
③設置後埋設孔の埋め戻し 『エントレ炭』を設置した後に埋設孔に掘り起こした土で埋設孔を埋め戻し、『エントレ炭』の埋設は完了です。※2 少し盛って仕上げておくと時間の経過とともに平らになり、仕上げがきれいです。

※1)土地の広さに合わせて4~8セットの『エントレ炭』を埋設します。
※2)填圧を重機などでかけた場合は不要ですが、手掘りで作業をされた場合は少し盛っておくと沈下がなく仕上がります。

・地面を掘り進めると水が溢れてくる場合があります。水が流れていない限り、そのまま埋設していただいても大丈夫です。

・万が一配送時や施工時に『エントレ炭』の袋が破れていてもそのまま埋設してください。損傷がひどいときは、生分解性の袋から中身だけを埋設していただいても大丈夫です。効果に違いはございませんので、ご安心くださいませ。