すこやかな毎日を応援します。株式会社Challenge Of Soul(チャレンジオブソウル)

キッチンは調理等で油が飛散したり、湯気が出たりして汚れの付着が目立ちやすいところ。食品も多く置かれているため、害虫やニオイなど気になることがたくさんありますね。ご自身や家族の健康を維持するための大切な場所を活性化するのはとても良いことです。

シンク下

シンク下には配管が通っているため、そこからニオイがもれることも。害虫もこの配管を通って上がってくることも多いようです。また、湿気がこもりやすく、カビの発生にもつながりやすい場所です。そこでシンク下に「FUF活性化システム」の技術をお使いいただきますと、ニオイ、害虫、湿気、カビの軽減につながります。

『FUFパウダー』をビニールのチャック付袋に70~80gを入れ、シンク下の棚の上に置くだけです。「このままでは見た目がちょっと」という方は、ホームセンターなどで販売されている棚用シートをチャック付き袋の上に載せていただくと見た目も使い勝手も向上します。

これでシンク下の環境が改善され、害虫が好まない環境に♪ニオイも劣化環境が改善されるため軽減されます。

※『FUFパウダー』入りチャック付袋の作り方はこちら

流し台

流し台のヌメリやニオイを軽減するには、まずは日々の洗浄が一番なのですが、「そうは言うものの毎日のお手入れはちょっと。。。」と思われる方も多いのでは?そこで、力になるのが『FUFミニブラック』。これを3~4個流し台備え付けのカゴの中に入れます。カゴのゴミ出しの際に「あれ、ヌメリがない?」と感じていただけるのではないかと思います。環境によって多少の時間的な差異があります。入れる数量を調整してお使いください。

冷蔵庫

冷蔵庫のニオイは以下のように「FUF活性化システム」の技術を使って改善します。

また、この技術はニオイの軽減だけでなく、物の劣化速度を遅らせることも。我が家では、レタスが1カ月半保ったという記録があります。

『FUFプレート大』『FUFネットソフト』『FUFネットハード』を使います。

『FUFプレート大』を1枚、冷蔵庫の棚に設置してください。これでほとんどの冷蔵庫の上段をより活性へと導きます。

野菜室の棚に『FUFネットソフト』を設置します。

1枚の有効範囲は、約50×100×100cmですので、庫内の大きさに合わせてご用意いただき、冷凍庫内を循環する空気を変えます。方法は簡単『FUFネットハード』を吸風口の前に置くだけです。吸風口のサイズに合わせてニッパー等で切ってお使いください。残ったものは、棚や調味料入れなどを入れるドアポケット、コンロ近くの調味料置きの下などに敷いてお使いください。こうすることで調味料などが熟成してまいります。

いきなり全部はちょっとという方は、まずは『FUFネットハード』で循環する空気を変えてみてください。それだけでも庫内の空気が変わってニオイの軽減やものの劣化速度が変わってくると思います。

冷凍庫

冷凍庫内の食品に霜が付着、冷凍焼けなどを軽減できる方法をご紹介しましょう。

冷凍庫の底に『FUFプレート大』を1枚敷くだけで、霜や冷凍焼けの軽減が可能に。肉、魚種類は関係なく、かなり長い間冷凍保存してもおいしくいただけるように熟成が進みます。

冷凍する前に『FUFエキス』をスプレー容器に入れてサッとひと噴きするとより一層熟成が進みます。スプレー容器は、100円均一ショップなどで販売されているもので十分です。スプレー容器の中に『FUFエキス』が余った場合、冷蔵庫に入れて保管して、1週間以内に料理等にお使いくださいませ。

食品保存庫(棚式の作りつけタイプを想定しています)

買い置きをした食材、調味料のストック、缶詰などを保管しておく食品保存庫。ここを活性庫するとご家族の健康にも良い影響が期待できます。

『FUFパウダー』を塗ってしまう方法:

食品保存庫の床、壁、天井に『FUFパウダー』を塗布することができる方は、どうぞお試しください。水性ペンキなどお好みに合わせたバインダーを使って『FUFパウダー』を塗るだけです。パウダーがグレイ色をしていますので、水性ペンキの色の影響が出ます。真っ白のペンキにパウダーを混ぜると薄いグレイに仕上がりますので、ご注意くださいませ。我が家の食品庫は作りつけのタイプですので、『FUFパウダー』を水性シーラー剤で床、壁に塗っています。妻曰く「食品の持ちとニオイがしなくなった」とのこと。がんばって塗った甲斐がありました(笑)。

『FUFプレート大』を置く・壁に取り付けるだけの簡単な方法:

『FUFプレート大』を壁や床に設置します。1立方体の空間に1枚必要です。保存庫のサイズに合わせた数量を設置してください。壁に設置される場合は、『FUFプレート大』の四隅には穴が開いていますので、四隅をビス止めしてお使いください。

『FUFネットソフト』を置くだけの簡単な方法:

保存庫のサイズが小さいタイプでしたら、『FUFネットソフト』がオススメです。有効範囲は、50×50×100cmですので、棚のサイズに合わせてご利用くださいませ。

『FUF活水器』を取り付けて、家屋全体の水を活性水に。

『FUF活水器』を取り付けるとキッチン、トイレ、浴室(シャワー)、洗面、スロップシンクなど家屋全体の水を活性水に。「まろやかでおいしい水に」「料理がおいしくなった」「お風呂のお湯がまろやかに」「髪や肌にやさしい」「排水溝のニオイやヌメリが軽減」「トイレの汚れがつきにくくなった」「切り花や植物が元気に育つ」などのお声をいただいています♪

※賃貸物件、分譲マンションの場合は、取り付けることができるかどうかを管理会社(者)様にまずはご確認くださいませ。

※取り付けは、ご近所の水道業者様にお願いしてください。工事費はエリアやお取り引き先業者様によって異なりますが、4万円~10万円です。

キッチンの人工電磁波対策

キッチンには、人工電磁波を多く出す電化製品があります。IHクッキングヒーター、電子レンジ、冷蔵庫など、どれも身近で使用するもので、どうしてもこれらに囲まれて調理することになります。そこで家屋全体の人工電磁波対策とは別に対応されることをオススメします。方法はとても簡単、『Bhado 分電盤&車用』を電化製品それぞれに貼るだけです。『Bhado 分電盤&車用』は裏面に強力な両面テープがついているので、すぐに貼れます。手順は以下のとおりです。

IHクッキングヒーター

調理の際におなかの前にくるIHクッキングヒーターは、人工電磁波の影響が心配な機器のひとつです。主電源スイッチやタッチパネル付近に『Bhado 分電盤&車用』を1枚貼ってください。

電子レンジ・冷蔵庫

操作スイッチ付近か電源コードの取り出し口付近に『Bhado 分電盤&車用』を1枚貼ってください。

プランニングやお見積りは無料です。お気軽にお問い合わせくださいませ