すこやかな毎日を応援します。株式会社Challenge Of Soul(チャレンジオブソウル)

家の中で滞在時間が寝室と同様、長くいる場所がリビングではないでしょうか。ご家族皆様が集う場所でもあるので、イヤシロチ化最優先候補の場ですね。ゆったりと心地よい雰囲気の中お過ごしいただきたいと思いますので、ぜひイヤシロチ化をご検討くださいませ。

リビング全体

リビング全体をイヤシロチ化するには『FUFパウダー』を床・壁・天井にバインダー剤(水溶性シーラー剤等) を使って下地の板材や石膏ボードなどに塗布するのが最も効率的です。『FUFパウダー』は表面積が広ければ広いほど、イヤシロチ化しやすく月日とともに進行していきます。
※詳しくはこちらをご覧ください。

でもこの作業をするには、新築やりフォームのときにしかできませんね。でもご安心ください。現状でもイヤシロチ化できる方法がありますので、ご紹介いたします。

ラグ(敷物)

ラグ(敷物)の下に『FUFパウダー』をビニールのチャック付き袋に70~80gを入れたものを敷き詰めます。袋数の目安ですが、以下を参照になさってください。
一般的なサイズ(江戸間)のものを例に挙げています。
6帖間用(185×185)80g×7袋=560g
8帖間用(185×240)80g×9袋=720g
10帖間用(200×290)80g×12袋=960g
ラグが敷かれた空間は、活性化されて居心地の良い空間へと移行していくことでしょう。

ソファ

ソファのマットが外せるタイプのものでしたら、ソファマットの下に敷く方法もあります。80g入りのものを3袋置いていただければと思います。特殊なサイズのソファについては、サイズを教えていただければ、お答えいたします。お気軽にお問い合わせくださいませ。

炬燵

先ほどのラグとサイズが良く似ていますので、ラグの必要量を参考に敷物の下に置いてください。炬燵の場合は、天板の下にも置くと良いです。天板には80g入りのチャック付き袋を4~6袋敷くと良いでしょう。身近で使用する家具ですので、なるべく袋数を多くされることをオススメいたします。

プランニングやお見積りは無料です。お気軽にお問い合わせくださいませ